立会川を盛り上げるためにクラウドファンディング実施中♪
商品の紹介

【生体エネルギー水の作り方】浄水器ポットプラスアイがあればOK

普段何気なく使ってる。東京に住んでる方は特に水道水の塩素って気になりますよね?30年以上東京在住の当店スタッフでも東京の水道水は美味しくないと感じるほどです。

しかし、水もものによっては生体エネルギーをあげてくれるものもあります。そのまま生体エネルギー水と呼ばれてるのですが、御存じでしょうか?

本記事で、生体エネルギー水とはなんなのか?どうやって作れるのかを見ていきます。

 

生体エネルギー水とは

まず生体エネルギー水とは何なのかを紹介していきます。

その前に生体エネルギーについて解説しますね。生体エネルギーとは佐藤政二さんという科学者が提唱しているもので、世の中に存在するものすべてに存在するエネルギーのことです。

この記事を読んでくださってるあなたも元気出るときとそうでないときありますよね?人間や動物だけでなくすべての物質にこのようなエネルギーが備わってるのです。

そのエネルギーが高いのが生体エネルギー水になります。

 

生体エネルギー水の作り方

それでは生体エネルギー水を作るにはどうすれば良いか?いくつか方法がありますが、ここではひとつ簡単な方法を紹介します。

その方法とは、浄水器ポットのプラスアイを使用するだけです!

↑プラスアイ↑

 

使い方も簡単で水道水を入れるだけです(最初は洗浄ポットを洗う必要あります)

このプラスアイは当店でもおいていてスタッフも実際使っているのですが、普通の水道水に比べると臭みがなくなめらかですっきり飲みやすくなります。

ひとつのカートリッジで3ヶ月ほど持つので、100円で2リットルの水を買うよりも長期的に見ると明らかに経済的です!

体は60%が水でできていると言われるように、どんな水を日々摂っていくかはとっても大事です。

しっかり自分の体のことを考えて健康的なお水を摂っていきましょう♪

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です